記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

若い女性にモテる見た目の作り方

若い女性モテるためには清潔感が大事です。
だから不潔だったら駄目なので爪が汚いのも駄目ですし、爪が長いのも駄目です。
髭も似合うならいいですが、似合わないのなら剃ってしまった方がいいです。
よれている服であったり、毛玉のついたセーターもNGです。
かなり汚れているのにボロボロの靴を履いていたり、醤油のシミなどが服についている、お金をポケットに突っこんでいる、シャツにアイロンが掛っていない、Yシャツの襟が汚れている、鼻毛が出ている、寝癖がついたままなどもNGです。

Tシャツを裏表逆に着るのもNGですし、フケがあるのもNGです。
いくら不潔でなくても、堅そうだったり、真面目過ぎる感じだったり、ダサかったりするとNGです。
垢ぬけていない、お洒落でない、お洒落に興味がなさそう、友達が少なそうというイメージを持たれてしまいます。
お洒落な友達が多ければ、周りの影響というものを受けるため、お洒落になります。
垢ぬけた友達が多いと、友達の影響を受けます。

お洒落な友達が多ければ、周りの影響というものを受けるため、お洒落になります。
垢ぬけた友達が多いと、友達の影響を受けます。
垢ぬけた服装の作り方がわからない場合は友達が少ないのか、垢ぬけたモテそうな友達がいない可能性が高くなります。
女受けするモテる髪型というのはあなたの年代、髪質など様々なことがあるため、一概には言えませんが、髪を茶髪にして、チャラそうな雰囲気を出し、女慣れしていそうな雰囲気を作るとある程度は女受けする見た目ができます。
また、スーツが似合う仕事ができそうな黒髪スタイルもある程度の年代の若い女性には受けます。

全くどんな服がいいのかわからないし、チャラ男っぽいイメージが嫌な場合はビームスやアローズ、シップスなどのある程度有名なセレクトショップで服を買い、髪型雑誌などに掲載されているようなある程度、有名な美容院で髪を切れば、チャラ男っぽい感じではないけど、ダサくもなくなります。
服も店員に任せ、髪の毛も明るく過ぎない程度に少し染めてみてもいいでしょう。
全く髪型もファッションもわからないような若い女性モテる外見を作れない男性は参考にしてください。

若い女性モテる見た目を作るには肌、筋肉、髪型、ファッション、無駄毛などを最大限魅力的にすることです。
無駄毛とは鼻毛、耳毛、髭、眉毛などです。
毛深い人は胸毛などの処理も大事です。
ファッションは女受けするためにお洒落に気を使い、清潔感や、着こなし、センスなどを磨くことです。
髪型は似合う髪型のすることです。
筋肉は腹筋を鍛えてメタボにはならないようにすることです。
肌はニキビのケアだったり、色白だったら日焼けするなどしてください。

日焼けしたた方が女受けは基本的にはよくなります。
チャラそう、遊んでそうというイメージもありますが、男前、かっこいいというイメージもあります。
日焼けサロンに行くのが効率が良いですが、お金がかかります。
お金を掛けない日焼け方法にはサイクリングがあります。

ジョギングだと汗を書いてべたべたします、みっともないこともあります。
でも暑い日に、汗を書かない程度の速度で自転車に乗ると、気持よく日焼けができます。
本格的な自転車はではなく、ママチャリで十分です。
速度を出すと、こけた場合危ないので、ダラダラ走る位がちょうどいいです。
案外、日光が強くても、自転車だと風が強いので汗をかきません。
背中とお尻は仕方ありませんが、顔や腕は汗がすぐ乾いてしまうんです。
で、もちろん忘れてはいけないものは日焼けオイルです。

メンターム サンタンローションでも薬局で買ってきましょう。
日焼けオイルは、黒く焼くだけじゃ無く、肌荒れ防止効果もあります。
太陽が沢山出ている時に、2時間も自転車で外を走れば、どんどん日焼けして行きます。
肌が弱い人は、いっきに焼き過ぎないように、徐々に焼いて行くことを心がけましょう。
バーベキューや野外スポーツなども日焼けできます。
シミなどが気になるならセルフタンニングなどがお勧めです。

モテる会話術

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

お気に入り

ブックマーク


RSS

livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加

SEO

seo great banner

  • SEOブログパーツ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。